チェック!バツ有りどうしの結婚は増加している!シングル同士もあり!


最近の統計を見ていたのですが、昔と違って変わってきている事は離婚率が増えたことですよね。
確かにこれは感じるし、実際に統計で見ても折れ線グラフでどんどん離婚率が上がっているのが目で分かります。

 

 

 

さらに見て行くと離婚した人はかなりの確率でまた結婚している、つまり再婚している人が多いです。
一度離婚したら経歴に傷なんてそんな話は昔の事ですよね。

 

 

 

今では何度でも結婚してもいいし、何度でも離婚しても良い時代なんですよね。

 

 

 

 

離婚して再度結婚する再婚カップルの内訳を見て行くと、バツ有の人とバツ有の人のカップルが多いですね。
つまりバツ有どうしの結婚が増加しているんです。

 

 

 

 

同じ苦い経験をしたからか、共通するものがあるからなのかバツが有る人の再婚相手はバツがある人が多いようです。
周囲にもいますが、統計上もやはり多いみたいですね。

 

 

 

さらに女性の多くは子供を持つシングルマザーです。男性は通常のバツ有もいればシングルファーザーもいるみたいですね。
私だったら一から子供をまた作りたいのでシングルの男性ではなくて結婚歴がない男性が希望ですが(#^.^#)

 

 

 

 

 

シングルファーザーとシングルマザーの再婚が増えている


現在の日本ではシングルマザーと未婚男性という昔のパターンよりもシングルどうしでの結婚が増えているのが特徴として挙げられます。(統計参照)
シングルファーザーの良い点は子供を引き取った男性と言うくらいあるので子供思いである、子煩悩であるという事が言えます。

 

 

次に家事能力があります。つまり女性が持っている家事能力や母性本能がある男性です。
このようなシングルファーザー経験がある男性の場合は、結婚すると子育てに協力的であり、家事にも協力的です。

 

 

 

また、仕事ももちろん誠実にこなすタイプがこのシングルファーザーに多いのが特徴です。あなたがシングルマザーで結婚に刺激や楽しい毎日よりも子育てやお互いの家事分担を求めているならシングルファーザーは最も適したような男性が多いです。

 

 

 

しかし、このシングルファーザーを毛嫌いする女性がいます。
そのような女性が決まって言う事は自分の子供以外の子供は見ている余裕がないと言う事。

 

 

 

子供はやはり自分のお腹から生まれた子供を育てたい、次の再婚相手は×無しの未婚男性で、現在の子供とその新しい結婚相手の子供1人で十分と言う考えの人です。そのような考えの人もいますし、人によりけりですね。

 

 

 

1番の理想はバツ無しでシングルファーザーみたいな家庭的な能力、子育て能力がある男性ですが、そのような人が×有のシングルマザーを結婚相手に見てくれるかどうかが問題ですよね(#^.^#)

 

トップ/シンママが出会う方法
シングルマザーの婚活サービス